FC2ブログ
タイヤ安い通販、車のアルミホイール、車のバッテリー、タイヤの購入アクセサリーの紹介しています
車バッテリーなのでバッテリー映画あさのあつこのやつ、漫画のバツ&テリーではない。なんじゃそれ。
バッテリーは消耗品です。充電器で充電すればまた再生されまた使える。優れものでも何度も充電やると消耗が早くなる。
そしてバッテリー寿命みじかくなる。
バッテリーの寿命はどのくらいでしょう。考えたこと無い。でも5年程度でダメになるような気がする。充電してもすぐにバッテリーが上がる。それをダメにという事にする。
少しでもバテッテリー寿命を伸ばし交換時期を遅くするために
定期的なバッテリーチャジャーからの充電、ターミナルの掃除、バッテリー液の定期的の点検補充ガ必要だ。バッテリーチェッカーでチチェック、比重もチェックなどもある。
バッテリーメーカも沢山ある。GS松下電器だここは高いが質もいい。さすがプリウスバッテリー
古河、ボッシュあとその他メーカー
車のバッテリー購入時に適合表がある。自分で買う場合はしっかり調べる 不安なときは販売員にししっかり聞くように
サブバッテリーなど用意してあればよいが普通一般的に持たないでしょう バッテリー上がり、バッテリー切れのはなぜ起こる 電圧はあるが電流が流れないことですか? ヘッドランプ、ウインカーはつくけどエンジンがかからない これはバッテリーあがりですので交換時期ですが、無駄な電気の使いすぎ
それかバッテリーターミナル自然放電量が非常に大きい バッテリ充電が走行中できない
こんな感じでしょう 充電する場合の充電時間はさてどの程度がいいのか ゆっくり時間をかけてじわじわとバッテリーに充電してください
交換するときにはバッテリー販売店にお願いするのが一番しかし手数料を取られる、あと容量など確認しよう
自分で行う場合接続方法を確認し覚えておく 間違えると火の海になるかもね バッテリーの値段が結構するが火事で車がなくなるよりいい 交換方法は簡単だ、店の人に聞けばよい 反対につないだらバチッでおしまい!


バッテリ-激安通販
スポンサーサイト